コメントは受け付けていません。

脇脱毛は産毛には効果がない?

2017
03.27

脇毛は黒くて濃いものが多いため、他の箇所よりも脱毛効果が現れやすい場所だと言われています。しかし脇脱毛を行って太くて黒いムダ毛は生えてこなくなっても、産毛は生えてきてしまったり、脱毛できずに残ってしまうことがあります。これは、脇脱毛が黒色に反応する光を利用して行われていることが大きな理由となっています。

脇脱毛を行う時には光を照射するのですが、その仕組みは照射された光がムダ毛の黒色に吸収されることで、ムダ毛の毛根にダメージを与えます。ダメージを与えられた毛根は1週間~2週間ほどすると根元からすっとムダ毛が抜けてしまうのです。しかしこの光は黒色に反応するようになっているため、産毛の場合にはしっかりとしたムダ毛よりも色が薄いので光を吸収しにくくなっているのです。これが原因で産毛が残ってしまうことがあります。基本的に肌よりも色が黒いものならば脱毛効果は期待できますので、対処法として「日焼けをしていない時期に脇脱毛を行う」というものがあります。自分の肌が白ければ産毛であっても黒く見えますので、その色の差を利用して脱毛効果をあげるという方法です。

お得な脱毛キャンペーン情報が豊富に載っているサイトを紹介します。
脇脱毛の人気おすすめランキング!安くて口コミ評価が高いのはココ

また、サロンによって脱毛を行う機種は違いますが、機種によっては産毛の脱毛効果もある機種があります。そのため値段や通いやすさだけでサロンを決めるのではなく、どんな機種を使っているのかをチェックしてからサロンを決めるのも満足した仕上がりにする効果が期待できる方法になります。

Comments are closed.