コメントは受け付けていません。

忘れていた懐かしい気持ち

2014
06.02

誰だってそうだとは思うんですが、大人になるにつれて自転車の存在って遠のくと思います。

幼い頃は自転車に乗って友達の家やお店など好きなところはどこへでも行くことができました。
それから少しずつ大人になり、電車やバスなどの公共交通機関を利用するようになり、
免許を取れる歳になれば、車の利用が多くなります。
必死に乗り方を練習したあの自転車は大人になるにつれてどんどん使わなくなっていくんです。

そんな中、私は先日自転車に乗る機会がありました。久しぶりのペダルの感覚。
電車や車では感じることのできない全身に当たる風。気持の良いものでした。
自転車とはこんなにも素晴らしいものだったのかと。同時に幼い頃を思い出し懐かしい気持ちになりました。

Comments are closed.